内勤スタッフ座談会

SOUNDS GOOD GOOD WORK PLAYS A LIVELY TUNE
座談会メンバー 鵜浦 佑介 2009年入社 北関東エリア エリアマネージャー 伊藤 千絵 2009年入社 オフィスサポート柏オフィス 支店長 加藤 栄太 2012年入社 所沢オフィス 支店長代理

松尾 康司 2013年入社 新宿オフィス サブマネーシャー 佐々木 悠里 2013年入社 新宿オフィス 人材コーディネーター

スタッフさんがサウンズグッドで働くことに関してのメリットを教えて下さい。

松尾:自分が好きな日、好きな時間に働けることですかね。
求人とかを見ても、他のバイトは週3日以上だとか、固定で働かなければならないとか縛りがあると思うのですが、 派遣でしたら急に明日仕事が出来るようになったら、すぐに仕事の紹介をもらえるから、そこがとてもメリットに感じますね。

加藤:私はお給料の日払い受け取りシステムがメリットだと思います。派遣法の改正(2012年10月施行)で、日払いで受け取ることが出来る派遣会社が減っているのが事実だと思います。そういった中で、引き続き日払いでお給料を受け取ることが出来るのはスタッフさんにとってメリットだと思います。

鵜浦:なるほど、ベテランの伊藤さんは?

伊藤:ベテランですか…(苦笑) 基本的に派遣のワークスタイルを選んでらっしゃる方は2つのパターンがあると思っています。
1つ目が、仕事を好きに選びたい
2つ目が、すぐに仕事がしたい、すぐお金を稼ぎたい
派遣のメリットは、この2つの願望をかなえることが出来ることだと思っているのですが、その中でもサウンズグッドの長けていることは、働いた分のお給料を翌日にすぐ受け取ることが出来る日払いとすぐに仕事を紹介できる小回りの良さという点がメリットの要素として強いのかなと感じています。

pic

鵜浦:佐々木さんはどう思う?

佐々木:派遣に登録されている方は、他にも複数登録されている方が多いと思うのですがその中でもサウンズグッドでお仕事を就業して下さる方は、私達コーディネーターと他の派遣会社さんと比べて近いと感じてもらえているのかなと思っています。私達コーディネーターは、スタッフさんの家族構成や趣味などの身近なことからどういった仕事を希望されているかまで把握し、少しでもスタッフさんの身近な存在でありたいと思って対応しています。その点が喜ばれているのかなと思いますね。

鵜浦:伊藤さんとは違う視点だね。松尾さんが、お父さん視線で見てるよ。

全員:

松尾:実際に佐々木さんが、スタッフさんと接している姿を何度か見させてもらったことがあるのですが、スタッフさんとの距離感・フレンドリーさは見ていて本当に上手いなと思います。

pic

鵜浦:そうだよね。派遣で働く人が派遣って何と思った時に、ドラマであったスーパー派遣社員の方もいれば、大手の自動車製造会社で派遣だけど、ガッツリ機関工のように働かれる方もいらっしゃる中で、サウンズグッドで選べる派遣スタイルは、長期のレギュラーも、1か月程度で終わる中期も、1日限定の単発もあるし、さっき松尾君や伊藤さんが言っていたようなスタッフさんのライフスタイルにあった仕事を気軽に選べるというのがあるよね。こういった仕事を選べる派遣会社って年々減少しているので、そういった中で、ニーズの大きい「仕事を沢山したい」「仕事を好きな時にやりたい」「色々な仕事を経験したい」が出来るというのは今後も継続していきたいよね。


佐々木:私もそれは思います。
「好きな時間に仕事が出来ること」や「色々な仕事を経験できること」や「自分に希望しているお給料の受け取り方が出来ること」という点は、ライフスタイルが多様化されている現代にフィットしているスタイルですよね。

加藤:確かにそうですよね。佐々木さんが先ほど言っていたスタッフさんとの距離感に関わることなのですが、サウンズグッドって他社と比べてコーディネーターとスタッフさんが接する機会が多いように思います。お仕事を紹介する際は勿論ですが、スタッフさんがお給料を受け取りに来る時や、お仕事の就業先にご案内する時など、スタッフさんのことを知る機会が本当に多い派遣会社ですよね。
そういった接点があるからこそ、「○○さん、次はこういった仕事があるのですがいかがでしょうか? ○○さんにはピッタリなお仕事だと思うので」と言ったご案内が出来るのかなと思います。

松尾:お仕事を紹介する際に、無機質な機械的でなく、温かいと言ったら変ですが、心と心が通った仕事の紹介が出来るというのは良いですね。

鵜浦:スタッフさんが複数の派遣会社に登録している中、サウンズグッドなら自分の事を良く知ってくれているから良いだろうと思ってくれて選んでくれている、優先順位を上げてくれているというのはやはりそういう事情があるのかなと思うよね。

今後どういった仕組みがあれば、スタッフさんによりよくサウンズグッドを感じてもらえると思いますか?

pic

伊藤:そうですね。今ってコーディネーターとスタッフさんの関係性でお願いしたりしてしまっている部分があると思います。ただそのスタッフさんの好意に頼ってしまうのもよくないなと感じています。
私達の無理な意向でなく、スタッフさん自身に希望のお仕事を選んでもらって、且つ、やったことのない分野の仕事でも「このお仕事は、○○さんに合っているよ」のような潜在的なスキルを伸ばせるコーディネートが出来る力をコーディネーターが付けていくことが重要だと思います。
私たちがもっと成長しないとそういった面は変わらないかと思うので、その点は今後私たちが意識して取り組んで行かなければ行けない点だと思います。


鵜浦:スタッフさんの潜在的なスキルを見出すというのは簡単なようで、本当に難しいよね。だけど、サウンズグッドをワンランク上にするためにも重要なスキルだと思うな。
松尾君はなにかある?

松尾:僕は、求人サイトでサウンズグッドを知って、実際に仕事をして頂くまでの時間を短縮できればと思いますね。今だと金曜日に求人を見て頂いても、登録が最短で週明けの月曜日、実際に働いて頂くのが更に翌日の火曜日になってしまうのが、現状だと思います。
すぐに働きたいスタッフさんは週末の土曜日、日曜日には働きたいと思うんですよね。それが早くて週明けの水曜日なってしまう。これだと普通のアルバイトに比べると早くは働けるかもしれませんが、スタッフさんのニーズにある「すぐに」という点では、多少劣ってしまっているような気がしますね。

鵜浦:なるほどね。どうやったらそれが解決に近づけると思う?

pic

松尾:そうですね。現在のフローだと、「求人見て電話を掛けます・登録します・仕事紹介をします」という形かと思うのですが、これだと時間が掛かってしまいますよね。
ですので、自社の求人サイトで今ある仕事をリアルタイムで見れると良いと思いますね。自社のホームページをみて頂いて、やりたい仕事があったらすぐにウェブ上で登録をしてもらい、仕事に行っていただくという新たな形のフローを築けたらと思います。


加藤:僕もそう思いますね。スタッフさんが、わざわざ登録のためにオフィスに行かなくても、必要な事項をWEBで入力して顔写真も写メールで送るだけで登録が完了するシステムを作ったら、もっとスタッフさんの満足度は上がりますよね。

鵜浦:そういうシステムが出来るといいよね。そのシステムが出来れば、オフィスのない土地でも、その土地付近でお客様からオーダーが入ったらお仕事をご紹介出来たりできるしね。そういった点でサウンズグッドにもメリットがあるし、スタッフさん・お客様にもメリットがあるよね。佐々木さんは何かある?

佐々木:今日もリアルタイムであったのですが、サウンズグッドは仕事の紹介・確認の際、電話で直接、コーディネーターがスタッフさんに仕事の詳細(就業先の住所、待ち合わせ場所、お給料、必要なモノ)を説明するじゃないですか。やはり、そういったやり取りだと、どうしても伝えきれないことってあると思うんですよ。私達が就業先のお客様から注意されるのならまだしも、スタッフさんが私たちの伝達の相違のため注意をされてしまったりするととても申し訳なく感じてしまいます。なので、そういった説明をする際に必ず伝えなければならないことなどは、コーディネーター全員で共有しなきゃならないかなと強く思います。

伊藤:そう考えるとスタッフさんに伝えてあげる内容ももっと細かくするべきかもしれませんよね。

佐々木:今のサウンズグッドのお仕事のご紹介方法は、電話がメインだと思うのですが
今ってSNSとかアプリケーションだとかいろいろな連絡手段がありますよね。そういったものをお仕事の紹介する際、上手くミックスしたら面白いですよね。

鵜浦:今の若い人だと、何かしらのSNSを使っている人がほとんどだしね。
そういったSNSを活かせれば、お仕事紹介がもっと身近なものになるね。今、色々な意見が出たと思うけど、これをすべて形にして行きたいよね。スタッフさんやお客様のためにも。

pic

お勧めの仕事情報 採用情報 スタッフ登録事前予約 登録説明会予約 スタッフ専用 就業予約サイト 人材派遣について お仕事内容ご紹介 短期派遣について
メディカル キャリアカウンセリング
書式ダウンロード タイムシートダウンロードタイムシート記入見本 確認票ダウンロード確認表見本
スタッフインタビュー 内勤スタッフ座談会 ブログ
コンプライアンス宣言 安全衛生 教育研修制度 各種申請・手続き 各種問い合わせ窓口 保険制度 優良派遣事業者行動指針
facebook
大切にしますプライバシー JASSA 派遣検定合格者がいます

優良派遣事業者


PAGE TOP