企業のご担当の方

人材活用サービスのポイント

サウンズグッドでは、適応除外業務、二重派遣業務にあたる契約の発生を防止するためにオーダーシートのご記入をお願いしております。

派遣禁止業務

建設業務:建設現場・工事現場でのお仕事

建設業務とは建設業の28業種に関わる業務のことをいい、主に建設(壁・床・天上設備など)を完成させるもしくは完成させる目的で直接加工(取付・取外など)を行う業務、また、それらを補助する業務が該当します。塗装工事などを行わなくても建設業務に該当する作業もございます。お客様が建設業務を行う場合、『派遣スタッフ』は搬入だけであっても現場で工事業務を行っている以上、派遣は出来ません。

警備業務:危険回避を目的とした、人、物、車等の誘導・監視や荷物検査のお仕事

自らの判断で人・車・物等の危険や事故などを防止する目的を含んだ誘導・監視を仕事として行う警備業務への派遣は出来ません。プールの監視員なども警備に該当するため禁止されています。イベントやコンサートなどでの荷物検査も財産管理の警備内容に該当するため禁止されています。

港湾業務:貨物船内・貨物船上や、港湾地域指定されたところにある上屋倉庫内でのお仕事

指定された港湾地域の倉庫において、輸出入貨物の船舶への積み込み、取り卸しを行う業務への派遣は禁止されています。これらの荷物の移動に関わる業務や上屋と呼ばれる倉庫等での検品・仕分け・梱包などの業務へも派遣出来ません。

医療業務

医療関係の業務(紹介予定派遣を除く)や、団体交渉など労使協議の当事者業務や弁護士などの一部も禁止されております。

日雇派遣の原則禁止

日々又は、30日以内の期間を定めて雇用する労働者(日雇労働者)について、労働者派遣が原則禁止されています

但し、全て禁止になるわけではなく、例外として認められる場合があります。
※例外規定 1.60歳以上である場合 2.雇用保険の適正を受けない学生(いわゆる昼間学生) 3.生業収入が500万以上の者(副業) 4.生計を一にする配偶者等の収入より生計を維持できる者であり、世帯収入の額が500万以上(主たる生計者以外の者)但し、日雇派遣の原則禁止とは、派遣元と求職者の雇用契約が対象であり、労働者派遣契約の契約期間に制限をかけるものではありません。

※例外業務
○ソフトウェア開発○機械設計○事務用機器操作○通訳、翻訳、速記○秘書○ファイリング○調査○財務処理○取引文章作成○デモンストレーション○添乗○受付・案内○研究開発○事務の実施体制の企画、立案○書籍等の作成・編集○広告デザイン○OAインストラクション○セールスエンジニアの営業金融商品の営業

二重派遣の禁止

就業場所の担当者の方が派遣会社の会社でなかった場合

派遣会社から派遣されたスタッフを、派遣先企業がさらに他の取引先や企業に派遣することは、二重派遣になります。また、契約を結んでいる『派遣先(派遣スタッフを受け入れる会社)』以外からのカッコ『派遣スタッフ』への指揮命令は全て二重派遣となり禁止されています。

派遣受入制限

お客様が同一の職場で派遣社員を受入れることのできる期間

事業所単位の制限期間
派遣先の同一の事業所における派遣労働者の受け入れは3年を上限とする。
それを超えて受け入れるためには過半数労働組合等からの意見聴取が必要。
個人単位の期間制限
派遣先の同一の組織単位(課など)における同一の派遣労働者の受け入れは3年を上限とする。
意見聴取により他の組織単位の受け入れができる。

ご担当者様へ

お電話からのお問い合わせ 0120-937-616