お役立ちコラム

コーヒーの飲み方で休日が変わる

ライフスタイル

  • twitter
  • line
  • facebook

コラム

休日はカフェでゆったり過ごす、という方も多いのではないでしょうか。街の素敵なカフェを探すのも楽しいですが、今度の休日は、自宅でコーヒーをじっくり味わってみませんか?コーヒーは、仕事をしながらデスクで、あるいは休憩時間の喫煙所で、と日常にホッとする瞬間をもたらしてくれます。そんなコーヒーにちょっと一手間加えるだけで、休日を充実させる存在になるのです。

自家焙煎の店を探してみよう!

コーヒーは、日本人にとっても日常に欠かせない存在となりました。缶コーヒーでも風味をきちんと楽しめる製品が増え、コンビニエンスストアでもドリップコーヒーが飲めるなど、コーヒーをとりまく環境は日々進化しています。以前は都市部に行かなければなかった自家焙煎のコーヒー豆を売るお店も、そこかしこに増えてきました。休日コーヒーを味わうのであれば、自家焙煎のお店がおすすめです。自家焙煎のお店なら、自分の好みの焙煎度合いを指定でき、苦味が苦手な方は焙煎を浅くするなどの調整をしてもらえます。また、カフェで飲めば1000円近くするような高級なコーヒーも、豆を購入して自宅で飲めば一杯数十円のコストで楽しめるところも魅力です。

豆は挽いた粉が空気に触れると徐々に風味が飛んでしまうので、できればそのまま買って、家で挽きましょう。コーヒーミルは安い物なら1000円台からありますし、コーヒーメーカーにミル機能が付いているものもあります。また、自分の手でお湯を注ぐドリッパーなら、数百円台で手に入ります。代表的なドリップの方法は、紙フィルター、ネルフィルター、サイフォンですが、サイフォンは専門の器具が必要なので、初心者は紙・ネルでドリップするのがおすすめ。ネルの方がまろやかな味になると言われていますが、洗って乾かすなどの作業が面倒な方は、とりあえず紙のフィルターを試してみてください。専門店で購入した豆で煎れたコーヒーは、普段飲んでいるものとは違い、香ばしく感じるのではないでしょうか。

コーヒーメーカーやドリッパーを持っていない、という方は、フレンチプレスを使ってみてはいかがでしょうか。フレンチプレスは紅茶用なのでコーヒーに使うのは邪道と言われそうですが、実は、フィルターを通さない分、ほかではなかなか味わえないコーヒーに仕上がるのです。普通であればフィルターが除去してしまう油分や細かい粉が、そのまま液の中に残るため、複雑な味わいに仕上がります。いつも飲んでいるコーヒーとは違う味が楽しめて、ちょっとツウの気分になります。しかも、コーヒーの粉をぽんと捨ててざっと洗うだけなので、コーヒーメーカーを使うよりも後始末がラクなのです。

ちょっとの手間で、特別なコーヒーが味わえる自宅コーヒー。次の休日に、ぜひ試してみてください。

関連分類記事 最新10件

一覧へ戻る

  • サウンズグッドで新しい働き方を見つける
  • かんたん1分WEB登録
  • 登録説明会へ参加する
  • Recruit site 2019
  • 用語辞典
  • コラム
  • 労働者派遣に関わる情報 

サウンズグッドでは
「いいね!」を
分かち合える
仲間を
募集しています

かんたん1分WEB登録 登録説明会へ参加する