お役立ちコラム

派遣・お役立ち資格

お仕事

  • twitter
  • line
  • facebook

コラム

お仕事をする上で、資格は大きな武器です。もっとも期待できるのは給与の上昇が狙えるという点ですが、ほかにも就業条件が良くなったり、現場や業務の選択肢が広がったり、やり甲斐につながりやすいなど、さまざまなメリットにもつながります。派遣で従事する上で役立つ資格は業種によっても派遣先によっても異なりますが、ここでは業種別に歓迎される資格について、ご説明します。

英語は鉄板!TOEIC600点から

コールセンター業務では、英語を始めとした外国語の能力が必要な現場もあります。日本の制度が変わるたびに、外国人向けのコールセンターで外国語での案内が必要となるのです。主に使われるのはやはり英語ですが、次いで中国語、韓国語、フィリピン語などの需要も高まっています。英語でいえば、実際に受験しなくてもよいのですが、TOEICで600点以上を取れる程度の能力があると有利です。受験料は5千円程度なので、自信がある方は受験しておきましょう。


パソコン検定試験(P検)3級は評価されないことも多くあります。近年は、タイピング、インターネット、メールや、エクセル・ワード等の基礎的な操作は、「当然できるもの」という前提で募集されることが多いためです。しかし、資格として評価されることがなくとも、基礎力として身につけておくのはもちろんプラスとなります。


情報処理に関するIT系の資格では、「ITパスポート」は最低限必要です。その上で、「情報処理技術者試験」──IPAの資格は、どの種類でもアピールになります。また、プログラミングに関しては、資格よりも実務経験が重視される現実があるのですが、だからこそ、同じような経験値の中で抜きんでるために資格が有利になる場合もあります。Java SE 8 認定資格、PHP技術者認定、Ruby技術者認定などの中で難易度の高い資格を取得すると、信頼度もアップします。


その他、CAD、医療事務、簿記(2級以上)など、さまざまな企業から求められる資格があります。自身の興味や経験、将来の目標なども考慮しながら、取れる資格から挑戦していきましょう。

関連用語

関連分類記事 最新10件

一覧へ戻る

  • サウンズグッドで新しい働き方を見つける
  • かんたん1分WEB登録
  • 登録説明会へ参加する
  • Recruit site 2019
  • 用語辞典
  • コラム
  • 労働者派遣に関わる情報 

サウンズグッドでは
「いいね!」を
分かち合える
仲間を
募集しています

かんたん1分WEB登録 登録説明会へ参加する